サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
珍しい苗字の為、口頭では伝わりにくいので「漢数字の"五"に、辺見えみりの"辺"」と説明してます。
(辺見マリの"辺"とお伝えする御年配バージョンも)

いろいろなライブにせっせと足を運んでいるうちに、サインを入れていただいたレコードが増えました。
そんなレコードにまつわるアレコレをAtoZで綴っていきたいと思います。

第1回目は、22歳という若さでこの世を去ったAALIYAH DANA HAUGHTON。

私は幸運なことに、彼女の歌を生で3度も聴くことができました。
1995年2月25日 - 渋谷オンエアーイースト
1996年10月13日 - タワーレコード渋谷店
1996年12月13日 – 新宿リキッドルーム

AALIYAH『AGE AIN'T NOTHING BUT A NUMBER』LP

1996年10月13日  @タワーレコード渋谷

AALIYAHの1st.アルバム。
このサインはAALIYAHに直接会って入れてもらった訳ではありません。当時、タワーレコードに勤めていた友人にレコードを預け、サインを入れていただいたものです。
2nd.アルバム『ONE IN A MILLION』のプロモーションの一環として開催されたこの日のイベント。当初は、トークと握手会だけの予定でしたが、急遽アカペラで1曲歌ってくれました。


AALIYAH『ONE IN A MILLION』LP

1996年12月13日 @新宿リキッドルーム

AALIYAH、2度目のジャパンツアー。
会場は新宿歌舞伎町時代のリキッドルームでした。
ライブを観る前に居酒屋で軽く飲もうと、リキッドルームが入っていたビルの前で友人と待ち合わせることに。
少し遅れて到着すると、友人が「AALIYAHがいますよ」と言うので、
ビルの1階にあるゲームセンターの中を覗くと、リハーサルを終えたであろうAALIYAHがクルーと一緒に遊んでいました。
うひょ〜!!
思い切って声を掛け、万が一に備え用意しておいた最新作『ONE IN A MILLION』のLPにサインを入れてもらいました。

私が初来日公演の物販で購入したホッケーシャツを着ていたことをAALIYAHはとても喜んでくれました。そして、なんと彼女の方から「一緒に遊ぼう」と誘ってくれたのです。
スノーボードゲームで数回対決。AALIYAHが勝つまで続けました。
既に大スターだったAALIYAHの素顔は、まだまだあどけなさの残る可愛らしい女の子でした。

2001年8月25日
"Rock The Boat"のPV撮影を終えたAALIYAHが搭乗したセスナ402は、離陸直後に墜落してしまうのです。
3枚のフルアルバム、サントラ等に収められたアルバム未収録曲、亡くなった後に世に出た未発表曲。今でもずっと愛聴してます。安らかに。

次回はBから始まるアーティストを予定しております。


五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。
ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。
そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。
ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。
(でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に

  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

新着記事

すべての記事をdig!